■ 2012年2月7日 「和モダンデザインとは」

静岡県浜松市  主催:東海御庭会/三協立山アルミ東海建材支店

 

浜松講演とディスカッションについて

 

 静岡県浜松市で、東海御庭会の総会にあわせ「和モダンデザインとは」というテーマで講演をさせていただきました。今回私は、草樹舎ではなく、所属していますJAG(ジャパンガーデンデザイン協会)から派遣された講師という形でうかがいました。

 

 全体で2時間のうち、前半の第一部は講演、後半の第二部は参加いただきた東海御庭会の会員と三協立山アルミさんの社員とで、3班に分かれて「私にとっての和モダン」というテーマでディスカッションしていただく、という構成です。

 

 講演はあくまできっかけで、参加者ひとりひとりが自分の考える「和モダン」を語り、そして他の人の「和モダン」を聞きます。話題は広く、石材、金属、植栽、コンクリート製品、木材についてイメージとしての和は何によって感じるのか、といった話から、色彩は、日本の伝統色と学校教育の中で利用する色の違いとは、また陳腐化しないデザインとは何か、100年住宅は本当に普及するのか、等々さまざまな話題が出ました。

 

 各班の代表の方から、それぞれの班でどんなことが話し合われたかを発表してもらいましたが、なにか結論めいたものがあるわけではなく、「和モダン」要は「和」と「モダン」について、自分が思うこと、そして他人が考えていること、それらが同じであったり違っていたり、気づかなかったことであったり、そうしたことを学び合う場になればよいのです。

 

 今回の勉強会のように、講演を聞くだけではなく、参加者自らが語り、また聞くディスカッションタイムを参加者の方々がどう評価していただいたかはわかりませんが、それぞれが「自分の和モダン」を創り出していっていただければ、たいへんうれしいことといえるでしょう。

営業時間

平日10:00~18:00 

定休日

土・日曜日、祝祭日

お問い合わせ